三井住友Oliveゴールドのインビテーションは来る?【2024年5月最新】

クレジットカード

 ポイ活界隈で人気のカードが三井住友系のカードです。自分も愛用しています。
さて、そんな三井住友系のカードにOliveフレキシブルペイが存在します。このカードはノーマル、ゴールド、プラチナ(プリファード)の3種類のランクが用意されているのですが、ノーマルからゴールドへの招待、いわゆる「インビテーション」は存在するのでしょうか。

 早速結論ですが、Oliveにはいかなるランクにおいてもインビテーションは存在しません

 本記事では、その実態について確認していきます。

1 Oliveフレキシブルペイにインビテーションが存在しない理由

1-1 公式ページより確認が可能

 Oliveにインビテーションが存在しないことは、公式ページより確認が可能です。
以下、画像引用です。

 読みやすいように文面での引用もしておきます。

Oliveフレキシブルペイのランク(一般・ゴールド・プラチナプリファード)を変更することはできますか?

いいえ、できません。Oliveフレキシブルペイはランクの変更ができないため、ご希望の場合は一度退会(解約)していただき、約2週間後をめどにご希望のランクのOliveフレキシブルペイを新規でお申し込みください。

Oliveフレキシブルペイのランク(一般・ゴールド・プラチナプリファード)を変更することはできますか? | 三井住友カード (smbc-card.com)

「インビテーション」や「招待」といった直接的な表現はありませんが、インビテーションはそもそもこのページで言うところの「ランクの変更」にあたります。それが否定されているということは、インビテーションが存在しないということにつながります。
 そのため、ノーマル→ゴールド、ゴールド→プラチナ等のどのランクへのインビテーションもあり得ません(お得民的には非常に残念ですが、これが実情です……)
 しかし、いくらかはお得にOliveを発行することは可能です(後述)。

 また、ナンバーレスカード→Oliveへの切替も不可となっております。以下、公式ページより引用です。

三井住友カードを持っていますが、Oliveフレキシブルペイへ切替えはできますか?

いいえ、切替えはできません。お持ちのカードとは別に新規でお申し込みください。

※お持ちのカードは引き続きご利用いただけますが、ご不要な場合は退会(解約)の手続きをしてください。

※お申し込み後のランク(一般・ゴールド・プラチナプリファード)変更はできません。お申し込みの際はご注意ください。

FAQ詳細 -三井住友カードを持っていますが、Oliveフレキシブルペイへ切替えはできますか? | 三井住友カード株式会社 (smbc-card.com)

2 なぜOliveにインビテーションが来るという情報が散見されるのか

 この章では、なぜこのような情報が入ってくるかについて考察します。あくまで考察なので、飛ばしていただいても構いません。


 YouTubeやGoogleの検索窓で「Olive」と入力すると、検索候補に「インビテーション」が高確率で出現します。それだけOliveのインビテーションについて調べている人が一定数存在するということでしょうが、ではなぜこのようなことになっているのでしょうか。

2-1 ほぼ同じ券面のゴールドNLにはインビテーションが来るから

 三井住友ゴールドNLには正式にインビテーションが存在しています(昨年9月に公式より発表もありました)
このゴールドNLとOliveゴールド、券面がほとんど同じなんですね。一見すると同じカードです。

 となると、中にはOliveと勘違いしてインビテーションがあるものと思ってしまう方もいることでしょう。
こちらのバナーをご覧いただくと、確かに勘違いしてしまいそうになりますね。

2-2 Oliveゴールドの年会費永年無料キャンペーンが実施されているから

 こちらも一因となっているのではないかと考えています。

 現在2024年2月29日までの期間限定で、Oliveゴールドを年会費永年無料で発行できるキャンペーンが開催されています。
その条件として、上述した三井住友の別カードである「ゴールドNL」において年間100万円以上の利用が設定されているのです。個人的にはこれがOliveにもインビテーションが来るという情報につながっているのではないかと考えています。

 見た目にほとんど違いがみられないにもかかわらず、OliveゴールドのキャンペーンにゴールドNLが絡んでくるわけです。そうするとクレジットカードに詳しくなかったり、いまひとつキャンペーン概要を理解していなかったりすると、「あれ、このキャンペーンはOliveのインビテーションなのか?」と考えてしまう可能性があります。

3 Oliveフレキシブルペイの必要性について

 これまでの章で、Oliveにインビテーションが来ないこと、情報がやや複雑であることを確認してきました。この章では、Olive自体に保有するメリットがあるかどうかについてまとめていきます。一言で言えば保有するメリットはあります

3-1 コスト0で毎月200ポイントがもらえる

 Oliveを契約すると、選べる特典がついてきます。こちらに関しては動画化しておりますので、詳しくは動画にてご確認していただければと思います。

選べる特典の紹介、設定方法などをご紹介しています。

 選べる特典の中でも1番おすすめなのは、給与・年金受取特典です。

 名の通り、給与もしくは年金の受取口座をOlive口座に設定するだけで毎月200Vポイントのポイ活ができます。
ここでぜひ把握していただきたいことは、給与・年金の受取をOliveに設定しなくてもコスト0で200Vポイントが獲得できるという点です。

 場合によっては、まだ年金を受給できる年齢でない方、そもそも勤務先企業にて給与振込口座に三井住友が選択できない方がいらっしゃることと思います。他にも諸事情で三井住友を振込口座に設定したくない方もいらっしゃるでしょう。そういった方々でもこの特典は適用されます。

 こちらより特典概要ページに飛ぶことができます。ページ内の留意事項をご覧ください。本記事でも引用します。

給与受取については、「給料受取」という明細がない場合でも、2ヵ月連続で1度に30,000円以上の被振込がある場合、2ヵ月目は給与受取実績があるものとします。

選べる特典の留意事項

 私個人の話で恐縮ですが、私の場合給与振込先に三井住友が選択できないため、引用元の3万円以上の被振込を行うことで、毎月200ポイント獲得しています。
また、振込方法については、自分名義の他口座から移動させるという方法でも適用となりますので、月に1回3万円別口座からOliveへ移動させるだけでOKです。

3-2 さらにコスト0で毎月100ポイント

 Oliveのランクによっては、と言ってもプラチナのみになりますが、選べる特典を2個選択できます。
また、申込特典としてプラチナ以外のランク(ノーマル、ゴールド)においても申込月と翌月の2か月間は2個選択が適用されます。

 そこでおすすめなのが、利用特典です。
こちらはいたって単純で、月末時点の預金残高が1万円を超えていればそれだけで適用され、毎月100ポイント獲得できます。

  • 選択月末時点の残高が10,000円以上の場合、翌月中旬までに100ポイント付与されます。
  • 円預金・外貨預金のみ対象です。
Oliveアカウント : 三井住友銀行 (smbc.co.jp)

  もしゴールドランクを申し込んだ場合は、2個選択が適用される2か月間においては上述した2つの特典を選択することをおすすめします。3か月目以降は給与・年金受取特典の選択がおすすめですね。

 選べる特典にはその他にもありますので、動画等を参考にしていただきまして、ご自身に合う特典を選んでいただけたらと思います。

4 お得な発行方法

 最後にお得な発行方法について確認していきます。

4-1 ポイントサイト経由で申し込む

 何と言ってもまずはポイントサイト、こちらを活用しましょう。クレジットモード付のOliveを発行する場合、執筆時点では最高3,000円相当分の案件が出ています。

どこ得より

 ポイントサイトは人によって好みが分かれると思いますので、ご自身の方向性と合うところを利用していただくことが1番おすすめです。とは言え、丸投げするのも違うと思いますので、一応私のおすすめサイトをご紹介しておきます。

 各ポイントサイトでは、その時々によって還元率が変わりますので、複数のポイントサイトを併用するのも1つの手段です。私はご紹介したハピタスをメインとして利用し、サブとしてモッピーを利用しています。同じ案件でも還元率に差が出ることが多々ありますので、還元率に応じて使い分けています。

 とは言え、複数のポイントサイトを併用するということは、その分所持ポイントの管理が必要になってきます。また、有効期限の設定も各ポイントサイトにより異なっているため、とにかく大事なことは、せっかく獲得したポイントを失効してしまわないようにするということです。ポイントサイトを利用する際は、この点をしっかり念頭に置いておきましょう。

4-2 紹介コードを活用する

 ポイントサイト経由での発行の際、Olive公式の紹介キャンペーンを活用しましょう。
条件を満たすことで、1,000Vポイントが獲得できます。

 まずはエントリーが必要なので、こちらよりエントリーページに飛べるようにしておきます。必ずエントリーしてください。また、その際に紹介コードの入力が必要になります。

 紹介コードはご家族様やご友人のものを使っていただくのが1番理想的ではありますが、周りに紹介コードをお持ちでない場合は、インターネットを探していただければ紹介コードを公開しているインフルエンサーさんが見つかるかと思います。コードの入力は何度でも可能ですが、くれぐれもお間違えのないよう気をつけてください。
(私とく積みのコードをお使いいただける場合は、ブログやYouTubeのコメント欄にてご一報ください)

 エントリー後は、Oliveアカウントを契約し、口座開設後に10,000円以上入金すればキャンペーンが適用されます。

 その他注意事項等を必ずキャンペーンページで確認の上参加するようにしてください。

4-3 ゴールドNLの100万修行をする

 Oliveゴールド限定のお話にはなりますが、上述した「Oliveゴールドの年会費永年無料キャンペーン」を適用させるために、ゴールドNLの100万円修行もおすすめです。

 年会費33,000円を払って年会費分以上のポイント獲得が見込めない場合や、プラチナプリファードにあまり魅力を感じない方にとっては、Oliveフレキシブルペイのランクはゴールドがおすすめです。
そのため、年会費を永年無料にするためにも上述のキャンペーンはうまく活用しておきたいですね。

 おすすめとしては、ゴールドNLマスターカードブランドを選択し、毎月5万円をau PAYへチャージ、楽天キャッシュ購入→楽天証券で楽天キャッシュ積立投資(その後の売買は自由)のルートです。

 こうすることで、年間60万円分の枠は利用することができます。

 上級レベルの話をすると、ポイ活用のサブ携帯を用意し、povo2.0で半年間0円の回線契約をし(新規電話番号を取得)、2個目のau IDを作成、auじぶん銀行とau PAYを連携することで、
月5万円までのau PAYチャージが最大10万円までに拡張することができます。
私はこの方法で毎月10万円チャージしています。
純粋に2倍なので、倍速でポイ活やクレカ修行、参加キャンペーンの口数アップなどが見込めます。
余裕のある方はぜひ取り入れてみてください。

5 まとめ

 以上、Oliveフレキシブルペイに関するインビテーションのまとめていきました。
Oliveに関する、お得な活用方法や申込方法などはYouTubeにて詳しくまとめておりますので、ご興味があれば併せてご確認いただければと思います。

 Oliveにまつわるご質問やご意見等がありましたら、当ブログでも、YouTubeでも、かまいませんのでお知らせください。答えられる範囲でお答えさせていただきます。

当ブログにはYouTube版もございます。音声にてお得情報をお届けしておりますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました