【2024/4月最新版】マネックスカードおすすめキャンペーン!

ポイ活

 この記事では、マネックスカード参加OKのおすすめキャンペーンを紹介します。紹介するキャンペーンは、条件さえ満たせば同時参加が可能です。アプリ「NETstation APLUS」より簡単に参加(エントリー)できますので、確認後すぐに参加してみてはいかがでしょうか。

【JCB会員様限定】ポイント最大30倍還元キャンペーン(2024年4月開始)

 4月からスタートした新規キャンペーンです。
(これ自体は毎年定期的に開催されています)

 キャンペーン期間は2024年4月1日~9月30日までの半年間。エントリーが必須です。
以下の章で特典内容や条件等を確認します。

1.特典内容と当選(キャッシュバック)時期

  • A賞:抽選で10名にポイント30倍
  • B賞:抽選で500名にポイント10倍
  • C賞:抽選で3,000名に500ポイント
  • ポイント進呈時期は12月

 3つのコースから選択できるようになっています。一発どかんと狙いたい場合はA賞、確率を取りに行くのであればC賞といったように、ご自身の参加スタイルに合わせて選んでみてください。 選択した賞はいつでも変更可能です。

 ポイント倍率に関しては※にも記載があります通り、200円1ポイントの0.5%還元を基準に算出されるようです。マネックスカードは100円1ポイントの1%還元ですが、このキャンペーンにおいてはキャンペーンのルールが適用されます。


 個人的にはこういう抽選系は、当たればラッキー程度で考えているのでA賞を狙いに行きます。

2.条件

  1. エントリー
  2. カードショッピング3万円以上(クレカ積立OK)

 エントリーが必須なので、忘れずにエントリーしておきましょう。
アプリの方がさくっと行えると思いますが、念のためキャンペーンサイトのリンクを以下に添付しておきます。
https://netstation2.aplus.co.jp/login/?lp=campaign&a=2404SP0001

3.攻略方法

 この章では、本キャンペーンの攻略方法をお伝えします。
攻略法はいたってシンプル、マネックスカードを利用して、最低3万円のクレカ積立をするだけ!
資産形成もしながらキャンペーンに参加することができます。

【A賞、B賞の最大ポイントを取りに行くには?】
 特典内容のところでも確認した通り、当キャンペーンでは基本還元率1%のマネックスカードにおいても0.5%が適用されます。
A賞ではポイント30倍で上限10万ポイントまでの付与なので、計算式は以下の通り。
決済金額666,667円×0.5%×30倍=10万ポイント
ということなので、上限ポイントを獲りに行くのであれば666,667円を9月末日までに決済する必要があります。

 マネックスカードのクレカ積立カード利用日は、毎月8~10日辺りにかかります。
そうすると、4月~9月の間で毎月最大10万円を6回分行えば、それだけで60万円分を決済額として埋めることができます。残りの66,667円は半年間をかけて日々の決済に利用するのもいいですが、おすすめとしてはWAONにチャージ→ミニストップで楽天キャッシュ購入→楽天キャッシュ積立投資のルートです。
このルートを採れば全額投資分でキャンペーンを最大限活用することができます。

 次に口数アップをみていきます。

  • 10回以上:2口プラス
  • 20回以上:4口プラス
  • 30回以上:8口プラス
  • 50回以上:16口プラス
  • 100回以上:32口プラス

 このようにご利用回数に応じて口数がどんどんプラスされていきます。

 そして※の注意書きには、まず前提として3万円以上の決済が必要であることが記載されています。これは1度の決済ではなく期間中の合計金額で問題ありません。

 その前提条件をクリアすれば、その後の口数アップに必要な利用金額は問われません。極論を言えば、1円でもマネックスカードで決済すればそれで1回にカウントされるということになります。

 これをある程度現実的に考えると、「アマギフ15円を購入する」というところでしょう。とはいえ、このアマギフ15円購入は自動設定できないため、32口アップをさせることを考えると、100回分手動で購入する必要があります。ぽちぽちと単調な作業になりますが、半年の期間がありますのでゆっくり焦らずでいいと思います。

 さらにサンクス会員になっていればプラス3口されます。

 【サンクス会員とは?】
 年間の利用額に応じて2種類のステージが用意されています。

  • 【サンクス会員】年間利用額が50万円以上200万円未満
  • 【スペシャルサンクス会員】年間利用額が200万円を超える、もしくは50万円以上を5年継続

 両者には受けられる特典数に差があるのですが、キャンペーン参加に関してはサンクス会員もスペシャル会員も同等の特典となっています。

 そしてここが重要なのですが、
マネックスカードクレカ積立は年間の利用集計に含まれるということです。
詳細はこちらより確認できます。
https://www.aplus.co.jp/creditcard/service/thanksprogram/index.html#service00

 これら口数アップ条件を最大限活用すると、最大35口アップできるということになります。ここまで熱心に取り組む方はそうそういないと思いますので、全力参加がおすすめです。

まとめ

 以上マネックスカード参加OKのキャンペーン紹介でした。1つでもご興味のあるキャンペーンがありましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました